ホーム > ニュースリリース > 2011年 > 役務サービス比較見積りサイト「買援隊@Dee」をオープン

ニュースリリース 2011年

2011年04月11日

オリックス株式会社
ディーコープ株式会社

役務サービス比較見積もりサイト「買援隊@Dee」をオープン
〜中堅・中小企業のお客さまへ、購買のコスト削減と一元管理機能をご提供〜

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮、以下「オリックス」)とソフトバンクグループのディーコープ株式会社(本社:東京都港区、社長:谷口 健太郎、以下「ディーコープ」)は業務提携し、本日より全国の中堅・中小企業向けに、工事や事務所移転、警備や清掃などの役務サービスの発注に関して、複数企業から比較見積もりを取る「買援隊@Dee(かうえんたいあっとでぃー)」のサービスを開始いたします。

 「買援隊@Dee」は、これまでディーコープが大手企業向けに展開してきた「見積@Dee」(*1)のノウハウを集約した中堅・中小企業向けのサービスです。一般的に、個別の事業所ごとに発生する工事や軽作業などの業務を外部に委託する場合、部署や事業所ごとに発注や管理が行われており、企業がそれらの適切な価格やサービス要件、購買プロセスを全社的に把握することは困難です。
 こうした問題点を解決するため、「買援隊@Dee」は、ディーコープに登録のある約8,500社のサプライヤの中から適切なサプライヤを複数選定し、入札形式による比較見積もりを行うことでコストダウンを図ります。また、お客さまは、サイト上で見積もりから決済までを一元管理できるため、管理業務の効率化に繋がるほか、見積依頼者、見積依頼先、仕様、取引先情報、発注内容、契約内容などをサイト上で即時に確認できる環境が整うなど、内部統制の強化にも繋がります。

 ■「買援隊@Dee」概要図
 

 「買援隊@Dee」は、現在オリックスが展開するインターネット決済サービス「ORIX-ECサービス」に無料で会員登録していただいた後、ORIX-ECサービスのサイト内から「買援隊@Dee」へお申し込みいただくことで、ご利用いただけます。
 ORIX-ECサービスは、オリックスの審査ノウハウを生かし、会員ごとに一定の与信枠を提供することで、サイト上のサプライヤとお客さま間の商品・サービスの売買決済を円滑にするサービスです。お客さまは、支払期日を月末に一本化することで、日常発生する支払いの事務負担が軽減できます。また、サプライヤにとっては、オリックスが一括で代金をお支払いするため、安心して新規顧客と取引ができるメリットがあります。

 ディーコープは、大手企業を中心に730社を超える支援実績(2010年9月末現在)を有しており、これまでに累計取扱高1兆6,000億円、支援件数5万件を数え、企業間取引における日本最大級の購買支援事業を展開しています。コスト削減の実績は、平均で約20%(*2)に達します。
 一方、オリックスは全国に営業ネットワークを有し、中堅・中小企業をはじめとする厚い顧客基盤と独自の審査ノウハウを有しています。
 ディーコープとオリックスは、こうした両社の強みを融合し、中堅・中小企業のお客さまに対する新しいコスト削減と管理機能強化につながる付加価値として、今後、「買援隊@Dee」を展開してまいります。

*1:「見積@Dee」について
「見積@Dee」は、大手企業向けにディーコープが提供している間接材分野の調達購買活動に特化した総合的な支援サービスです。リバースオークション(競り下げ)方式やより多くの企業から比較見積もりが取得できる見積・提案取得サービスでコスト削減を実現します。
*2:直近12ヶ月にディーコープが支援した全案件における平均削減率になります。


■「買援隊@Dee」の概要

入会金
会費
対象顧客
対象エリア
登録サプライヤ数
代金お支払い

: 無料
: 無料
: 法人
: 全国
: 約8,500社
: 毎月、月末締めの翌月末払い

※サービスのお申し込みは下記の「ORIX-ECサービス」よりお願いいたします。
 (ご入会にあたり、所定の審査がございます。予めご了承ください。)
 ORIX-ECサービスHP:http://www.orix-ec.com/index.html

<サイトトップ画面>


<サービスラインアップの一例>
「買援隊@Dee」がご提供するサービス品目は、下記をはじめ約200項目にのぼります。


<本件に関するお問い合わせ先>

オリックス株式会社 広報部 池田・内田 TEL : 03-5419-5102
ディーコープ株式会社 事業戦略部 神園・田中(聡) TEL : 03-6889-1590

 

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。