ホーム > ニュースリリース > 2011年 > UR都市機構とカーシェアリング事業で業務提携

ニュースリリース 2011年

2011年02月15日

独立行政法人都市再生機構
オリックス自動車株式会社

UR都市機構とカーシェアリング事業で業務提携
〜首都圏のUR賃貸住宅にて4月からサービスを開始〜

 独立行政法人都市再生機構(本社:神奈川県横浜市中区、理事長:小川 忠男、以下「UR都市機構」とオリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信、以下「オリックス自動車」)は、カーシェアリング事業で業務提携し、UR都市機構が管理する12団地にカーシェアリングサービスを導入することとなりましたので、お知らせします。

 取り組みとしては、2011年4月から東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県のUR賃貸住宅のうち12団地(13,691戸)の団地内駐車場にオリックスカーシェアのカーステーションを設置します。
 対象団地は、カーシェアリングの普及が進んでいる都心部に加えて、比較的公共交通の利便性が劣りマイカー利用に頼りがちな郊外部にある物件も含まれています。カーシェアリングの利用による住民の交通利便性向上効果が高いと考えられる郊外部においても普及を図るとともに、それに伴う課題について検証を行っていきます。
 また、カーシェアリングの中心利用者である若年者層や中高年者層だけでなく、今後増加が見込まれている高齢者層のカーシェアリング利用の促進を図っていきたいと考えています。 

   

 UR都市機構は、UR賃貸住宅の入居者や団地を中心とした地域住民の利便性や居住環境の向上を目指しており、今回のカーシェアリングサービスの導入によって、自動車利用に要する費用の削減と地域の環境負荷低減への貢献を図ってまいります。
 オリックス自動車は、これまで蓄積したノウハウを生かし、お客さまの利便性向上を目的に、より一層の利用者拡大を図るため、今回サービスを導入する団地入居者への入会特典を用意します。さらに利用者アンケートにご協力いただくモニター会員(各物件5名程度、月額基本料3年間無料)を募集する予定です。

 UR都市機構とオリックス自動車は、カーシェアリングの普及拡大を通じて、地球温暖化をはじめとした環境問題に真摯に取り組むとともに、よりよいサービスの提供に努めてまいります。

     

【ご参考】
■カーシェアリングを導入する団地の入居者入会特典
(1)利用登録手数料(通常5,250円)無料
(2)カード発行手数料(通常1,000円)無料
(3)月額基本料金(最大2,000円)2ヵ月間無料
(4)利用者アンケートにご協力いただけるモニター会員は月額基本料金3年間無料(別途募集)

■「UR賃貸住宅」について
大都市を中心に全国約1,800団地76万戸の賃貸住宅を展開する「UR賃貸住宅」は、礼金・仲介手数料・更新料・保証人の4つが不要という特徴があります。子育て・高齢者世帯などへの優先入居制度、定期借家制度「URライト」、ペット共生住宅などライフスタイルの変化やニーズに応じた多彩な住まいをご提供しています。

■「オリックスカーシェア」について       
オリックス自動車の展開する「オリックスカーシェア」は、関東・中部・近畿エリアで合計730拠点、1,018台の車両を配備しています(2010年9月末現在)。パソコン、携帯電話、iPhoneアプリケーションまたはフリーダイヤルから簡単に予約ができ、24時間、365日いつでもご利用いただけます。ご利用時はカーステーションでICカードをクルマにかざしてドアロックを開錠。最短30分、15分単位で、必要なときに必要な分だけクルマを使うことができます。

■カーシェアリングを導入する賃貸住宅団地一覧(戸数はサービス開始時点)
 
※「コンフォール柏豊四季台・豊四季台」のサービス開始時期は2011年9月以降を予定しています。
※ 当初の設置台数は各団地1台または2台としますが、順次需要に応じて増設等を行う予定です。
 

<本件に関するお問い合わせ先>

独立行政法人都市再生機構 カスタマーコミュニケーション室 報道担当 TEL : 045-650-0887
オリックス自動車株式会社 社長室 広報担当 TEL : 03-6436-6030

 

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。