ホーム > ニュースリリース > 2004年 > フラッシュ技術を全面採用したWebサイトにリニューアル

ニュースリリース 2004年

2004年08月19日

オリックス・クレジット株式会社

フラッシュ技術を全面採用したWebサイトにリニューアル

オリックス・クレジット株式会社(本社:東京都立川市 社長:山谷佳之)は、8月19日よりフラッシュ技術を全面採用したWebサイトに全面リニューアルしました。本サービスは、昨年10月より開始した「携帯電話による提携CD・ATMの道案内サービス」に続き、インターネット・携帯電話等の急速な普及に伴うお客様の嗜好やライフスタイルの変化に対応すべく、サービス機能を更に拡充することを目的としています。
当社はこれまでも業界他社に先駆け、インターネットを中心としたマーケティングや業界トップクラスの提携CD・ATM契約の拡充等を積極的に行っており、店舗を持たずともお客様にご満足いただけるサービスをご提供してまいりました。
今回のリニューアルは、今後更なる発展を遂げるであろうブロードバンド環境に対応するため、他社にはない一歩進んだ試みを行うことで、更なるお客様の満足度および利便性の向上が図れるものと考えています。
尚、今回導入したフラッシュ技術を全面に採用したインターネットにおける申込機能は、カード・消費者金融業界において初めての試みとなります。

サービスの特色

従来のローン会社Webサイトにおける入会申込作業は、HTMLテキストページの各項目にお客様が直接入力する形式が殆どであり、入力項目などが分かりづらいといった声が聞かれていました。本サービスはフラッシュ技術を活用したことで、インターネット上の仮想店舗や無人契約機のように、お客様はご自宅や職場にいながらスムーズに申込み作業を行うことができます。

具体的な機能

ナビゲーター付き申込みフォームを新設(ブロードバンド用)

  1. スムーズなナビゲーターの動きにより、TVを見るような自然な流れの中で動作やセリフ対応(案内)を実現し、お客様の申込時ストレスを大幅に軽減。(フラッシュ技術を全面採用したことで可能となりました。)
  2. 申込時の入力項目は、お客様の属性に応じ、カスタマイズされた必要項目のみをナビ表示。
  3. 各入力項目の条件精査を強化。(希望限度額に応じた返済額の条件を表示すると共に誤入力の場合にはエラーを表示)
  4. ナローバンド用の申込フォームも別途併設。

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。