ホーム > 投資家情報 > 事業セグメント

事業セグメント

事業の多角化を進めた結果、現在のオリックスの事業は、法人金融サービス・メンテナンスリース・不動産・事業投資・リテール・海外の6つの独立したセグメントで構成され、金融からサービス関連まで分散された事業ポートフォリオを構築しています。

各セグメントが高い収益性と成長性を兼ね備えており、他のセグメントと商品・サービスを相互に提供できる体制を構築しています。

強い個別事業とそのネットワーキング

セグメント別資産内訳

法人金融サービス

事業内容:融資、リース、各種手数料ビジネス

中期的な方向性

  • サービス収入の源泉を多様化
  • 弥生とのシナジーを最大化
  • 国内ネットワークを駆使し、成長分野を取り込む

過去3期 業績推移

単位:億円

  2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
セグメント収益 855 1,072 1,030
セグメント利益 255 424 380
セグメント資産 11,325 10,499 10,322
セグメント資産ROA(%)※ 1.54 2.59 2.50

ページの先頭へ

メンテナンスリース

事業内容:自動車リース、レンタカー、カーシェアリング、電子計測器・IT関連機器等のレンタルおよびリース

中期的な方向性

  • 高い収益性を維持しつつさらに事業を伸長
  • 競争優位性を活かしシェアを拡大
  • 専門性を深堀りしソリューション事業を展開

過去3期 業績推移

単位:億円

  2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
セグメント収益 2,635 2,717 2,706
セグメント利益 404 429 398
セグメント資産 6,629 7,313 7,525
セグメント資産ROA(%)※ 4.03 4.10 3.66

ページの先頭へ

不動産

事業内容:不動産開発・賃貸、施設運営、不動産投資法人(REIT)の資産運用・管理、不動産投資顧問

中期的な方向性

  • 安定的高収益事業への転換を継続
  • 運営事業を中心に付加価値サービスを強化
  • アセットマネジメント事業を拡大

過去3期 業績推移

単位:億円

  2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
セグメント収益 1,823 1,915 2,121
セグメント利益 35 429 728
セグメント資産 8,354 7,396 6,577
セグメント資産ROA(%)※ 0.25 3.62 7.12

ページの先頭へ

事業投資

事業内容:環境エネルギー、プリンシパル・インベストメント、サービサー(債権回収)、コンセッション

中期的な方向性

  • 環境エネルギー事業の国内深化と海外拡大
  • 新領域での事業投資を展開
  • コンセッション事業者としての地位を確立

過去3期 業績推移

単位:億円

  2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
セグメント収益 6,661 10,284 12,720
セグメント利益 424 572 850
セグメント資産 6,600 7,042 7,687
セグメント資産ROA(%)※ 4.49 5.58 7.88

ページの先頭へ

リテール

事業内容:生命保険、銀行、カードローン

中期的な方向性

  • 中堅生保から大手生保へ躍進
  • 銀行における新規事業分野の開拓

過去3期 業績推移

単位:億円

  2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
セグメント収益 4,260 2,543 3,687
セグメント利益 1,206 518 729
セグメント資産 37,006 34,628 32,914
セグメント資産ROA(%)※ 2.64 0.96 1.47

ページの先頭へ

海外

事業内容:リース、融資、債券投資、アセットマネジメント、航空機・船舶

中期的な方向性

  • グループ全体の成長性と収益性を牽引
  • アセットマネジメント事業を拡大
  • 航空機・船舶事業を積極展開

過去3期 業績推移

単位:億円

  2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
セグメント収益 5,619 5,260 4,589
セグメント利益 1,041 1,429 1,123
セグメント資産 21,789 22,847 24,542
セグメント資産ROA(%)※ 3.22 4.26 3.24

※セグメント資産ROA={セグメント利益×(1-標準税率)}/セグメント資産の平均残高

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。