ホーム > 投資家情報 > 個人投資家の皆さまへ > オリックスってどんな会社?

オリックスってどんな会社?

オリックスは常に新しいビジネスを追求し、先進的な商品・サービスをお客様に提供する金融サービスグループとして事業を拡大してきました。1964年の創業以来、リース事業からスタートして隣接分野に次々と進出し、さまざまな専門性を獲得することにより、事業を進化させ、グローバルに展開しています。

多角的な事業ポートフォリオとグローバルネットワーク

オリックスの事業は、法人金融サービス、メンテナンスリース、不動産、事業投資、リテール、海外という6つの事業セグメントで構成されています。それぞれの事業が独自の強みを発揮しながら互いに結びつき、グループの広い顧客基盤と情報を共有することで相乗効果を生み出しています。また現在では、日本および世界各国と地域で事業を展開しており、海外でも強固なネットワークと顧客基盤を築いています。

6セグメントのご紹介

法人金融サービス

法人のお客さまのニーズにお応えするグループ営業の中核です。

メンテナンスリース

付加価値の高い自動車事業とレンタル事業を展開しています。

不動産

オフィスビルの開発から水族館の運営まで手がけています。

事業投資

メガソーラー事業にも力を入れています。

リテール

個人のお客さまに生命保険やローンをご提供しています。

海外

アジア各国でその国初のリース会社を設立してきました。

法人金融サービス

融資、リース、金融商品販売などの手数料ビジネス

この部門は、1964年の会社設立時から展開してきたリース業にその原点があり、今日においてもなおグループ営業の中核的なプラットフォームとなっています。
全国の営業ネットワークを通じて、主要なお客様である国内の中堅・中小企業向けにリースや融資を行っています。また、グループの顧客情報や商品・サービス情報を集約し、お客様に対するグループの相談窓口として、事業承継や海外進出などお客様のあらゆるニーズに対応しています。
当事業部門では、国内外の事業部門・グループ会社と目標を共有し、一体的な営業を推進しています。このようにしてグループのお客様を横断的につなぎ、専門性に裏付けされたさまざまなサービスを迅速に提供しています。

ページの先頭へ

メンテナンスリース

自動車リース、レンタカー、カーシェアリング、測定機器・情報関連機器などのレンタルおよびリース

この部門は、自動車事業とレンタル事業から構成され、高い専門性を有しています。
自動車事業は、自動車リース事業、レンタカー事業、カーシェアリング事業を行っています。
レンタル事業では、法人向け測定機器のレンタルから、現在では情報関連機器、医療機器、環境分析機器、タブレット端末へとレンタル商品を拡大しています。

ページの先頭へ

不動産

不動産開発・賃貸、施設運営、不動産投資法人(REIT)の資産運用・管理、不動産投資顧問

この部門は、不動産開発・賃貸事業および施設運営事業を中心に展開しています。
不動産開発・賃貸事業は、オフィスビル・商業施設・物流施設・マンションなどの開発・賃貸を行っています。
施設運営事業は、ホテル・旅館、水族館、ゴルフ場、研修所、有料老人ホーム、多目的ドーム、劇場などの開発・運営を手がけています。

ページの先頭へ

事業投資

環境エネルギー関連、プリンシパル・インベストメント、サービサー(債権回収)、コンセッション

環境エネルギー関連事業は、廃棄物処理・リサイクル、省エネルギー対策などのサービス提供や大規模太陽光発電(メガソーラー)事業、屋根設置型太陽光発電事業など再生可能エネルギー事業を行っています。
プリンシパル・インベストメント事業では、国内外のプライベートエクイティ投資を行い、グループの専門性を活用して投資先の企業価値向上を図っています。
サービサー事業では、不良債権への投資や商業用不動産ローン担保証券(CMBS)の管理・回収、金融機関との資本提携による事業再生支援会社の共同運営などを行っています。
コンセッション事業では、2016年よりオリックスとVINCI Airports(ヴァンシ・エアポート)を中核とするコンソーシアムにより設立された関西エアポート株式会社が、関西国際空港および大阪国際空港の運営を行っています。

ページの先頭へ

リテール

生命保険、銀行、カードローン

この部門は、生命保険事業、銀行事業、カードローン事業により構成されています。
オリックス生命保険は代理店販売と通信販売を中心に展開しています。
オリックス銀行は住宅ローンとカードローンを手がけ、オリックス・クレジットでもカードローンを手がけています。

ページの先頭へ

海外

リース、融資、債券投資、アセットマネジメント、船舶・航空機関連

この部門は、米州地域では、法人向けファイナンス、有価証券投資、ローン組成およびサービシング、ならびにファンド運営などを手がけています。
アジアでは、リース、自動車リース、法人向けファイナンスをベースに各国の状況に合わせ、不動産関連事業、プリンシパル・インベストメント事業、不良債権投資なども行っています。また、船舶・航空機のリース・資産管理・自己勘定投資・仲介・売買などを行っています。

ページの先頭へ