ホーム > 事業・サービス紹介 > 環境エネルギーサービス > 省エネルギー

省エネルギー

ESCOや電力の見える化などのサービスを通じて、お客さまの省エネルギー化とコスト削減に貢献します。

ESCOサービス

ESCO*は、建物の省エネルギーに関する包括的なサービスをご提供することにより、これまでの利用環境を損なうことなく省エネルギーを実現するサービスです。省エネルギー機器の設置やメンテナンス、効果検証に関わる費用などは、ESCOサービスによるエネルギーコストの削減分で賄われるため、省エネルギーとコスト削減を同時に実現できる手法として多くの企業や自治体が導入しています。
オリックスは、お客さまのエネルギー使用状況を把握するエネルギー診断を行い、省エネルギー手法の提案から実施に至るまでトータルサービスをご提供します。工場、倉庫、商業店舗、ホテルなどさまざまな物件用途に対応し、特定のメーカーに限らず、お客さまにとって最適な機器・アイテムを選定し、導入後の維持管理から省エネルギーの効果検証、運用コンサルティングまで、継続したサポートを行います。

* Energy Service Company の略。

LNG燃料転換ESCO事業により
製薬会社工場内に導入したLNGサテライトタンク

デマンドレスポンスサービス「はっとわっと」

「はっとわっと」は、お客さまの最大需要電力の抑制(ピークカット)や電力使用量の削減を支援するサービスです。オリックスは、お客さまの過去の電力使用実績をもとに、電気需給契約や節電行動の見直しなど、最適な節電プランをご提案します。また、お客さまの電力使用量や気象情報を30分ごとにウェブサイト上で表示するほか、過去の電力使用傾向と気象情報から翌日の電力使用量を予測し、計画値を超える予測の際には注意報を、実際に計画値を超過しそうな場合には警報をメールでお知らせします。
本サービスに必要な機器や通信費はオリックスが負担し、節電によって得られたコスト削減分をお客さまとシェア(分配)します。節電ニーズがありながらBEMS*の普及が進んでいない100kW〜500kWの需要家のお客さまにも、初期投資の負担をすることなくご利用いただけるサービスです。

* Building Energy Management Systemの略。

電力の見える化・自動制御サービス

「BE GREEN Next(旧UGS)」は、電力使用量の見える化から自動制御までを可能にする省エネルギーサービスです。ITシステムとオフィスの照明・空調・監視設備などの設備機器を連携させ、電力使用量の見える化だけでなく、お客さまが設定した電力使用量の上限値を超えた場合は自動で照明・空調を停止するなどの自動制御機能を備えています。

お問い合わせ先

ESCOサービス、デマンドレスポンスサービス「はっとわっと」に関するお問い合わせ

オリックス 広域事業部

電力の見える化・自動制御サービスに関するお問い合わせ

サービス提供グループ会社