オリックスグループ ほかにはないアンサーを。

お問い合わせ・ご相談

会社情報

会社情報

トップメッセージ

21世紀の経済社会のあり方として考えられたのが、循環型社会であり、その実現に向けた道筋を明らかにするために、循環型社会形成推進基本法(循環型社会基本法)が制定されています。
循環型社会を表すキーワードとして3Rがあります。3Rとは、リデュース(Reduce:廃棄物の発生抑制)、リユース(Reuse:再利用)、リサイクル(Recycle:再資源化)の3つのRの総称です。この3Rにより、天然資源の消費が抑制され、環境への負荷が低減される社会を目指します。オリックスグループは、自らが3Rに取り組むとともに、お客さまの3Rをサポートするサービスを展開しています。
オリックス環境は、オリックスグループの環境専門部門として1998年に設立し、オリックスグループのリース終了物件の管理業務や廃棄物処理のコーディネートおよびコンサルティング業務を行ってきました。現在、これまで培ったノウハウと独自のネットワークを生かし、リユース・リサイクル・適正処理における具体的な解決方法を複合的にワンストップでご提供しています。
今後は、これまで推進してきた循環型社会形成支援サービスを核とし、お客さまの環境経営に貢献できるサービスのご提供にも努めていく所存です。

取締役社長 大野 敏彦

  • 会社概要・沿革

  • サービスの変遷

  • アクセスマップ