働き方とキャリア

小来田 郁

リース営業本部
大阪第一ブロック第一チーム
2015年入社

「チーム全員で一つの目標に向かう」という雰囲気の中、
いつか私も先輩たちのようになりたい。

生き生きとして、元気のある会社。それが第一印象でした。

2015年に入社し、まだまだフレッシュさを残す小来田さん。営業として、先輩の背中を見ながら日々、成長している小来田さんに、オリックス自動車を志望した理由を聞いた。「一番大きな決め手となったのは、オリックス自動車の社員の方々の人柄です。OB訪問や説明会、面接の際にお会いしたたくさんの先輩方が、皆さん親身になって話を聞いてくださり、私もこの会社で働きたいと思いました。どの会社でも、普段の社内での話し方や雰囲気を知るために、注意して社員の方々を観察していました。社員の方々の様子から、生き生きとした元気な雰囲気を感じ、自分もこの会社なら頑張れそうだと思いました。女性が積極的に働けることにも魅力を感じました。入社したら、できるだけ長い期間働き続けたいと思っていたので、ライフイベントと仕事の両立についてや、実際の退社時刻など、OB訪問や社員交流会でいろいろなことをお伺いしました。」

オンとオフの切り替えが上手な方がとても多い会社です。

入社前に感じていた、明るく元気な雰囲気は入社後も変わらなかったのか。「仕事にもプライベートにも明るく前向きで、オンとオフをしっかり切り替えている方が多いと思います。限られた時間の中での、集中力や仕事のスケジュールの組み立て方も見習いたいと思います。また、女性ならではのライフイベントと仕事を両立できる環境も、整っていると思います。私の周りにも時短勤務のワーキングマザーがいらっしゃいますが、仕事と育児の両立ができるようにと、上手に調整されています。時間が限られている中でどうしても終わらない仕事が出てきた場面でも、周りの方がフォローをしています。チームで助け合いながら一つの営業目標に向かっていこうという雰囲気があります。」仕事で気を付けていることを聞いた。「お客さまからのご連絡にはなるべく早く返すようにしています。また、メールより電話をするようにしたり、可能な場合は訪問をしたり、直接コミュニケーションをとることを心掛けています。仕事をしていなければお話する機会がなかったであろう業種の方や、さまざまな年代の方と商談する機会も多く、日々、新しい発見があって、良い刺激をいただいています。」

失敗する私に優しく丁寧に教えてくれる先輩に感謝!
いつか私も、誰かのお手本になりたい。

「まだまだ至らない所ばかりで、周りの皆さんに迷惑をかけることも多いので、もっと成長したいです。」と語る彼女のこれからの目標を聞いた。「今は、先輩が担当していたお客さまを引き継いだばかりなので、お客さまとの関係を構築しながら、お客さまの課題を解決できるようにしていくことが目標です。毎日失敗の連続ですが、先輩方は知識の足りない私に優しく丁寧に指導をしてくださるので、大きなミスを防ぐことができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。自分の勉強不足や効率の悪さなどに落ち込むこともありますが、失敗をばねにして、焦らず着実に努力していこうと思っています。そして、お客さまに『オリックス自動車だからではなく、小来田だから任せる。』と言っていただけるような営業になりたいと思っています。」

TOP