2017年入社の内定者の皆さんに、
アンケートに答えていただきました!

オリックス自動車を知ったきっかけは?

オリックスバッファローズの試合を見に行ったことがオリックスとの最初の出会いです。
合同企業説明会や学内セミナーへ参加したことがきっかけです。
他の自動車リースの会社に行った時に「オリックス自動車」の名前を知り、またその時にオリックス自動車が業界1位であることも知りました。
就活中の友人との情報交換でオリックスグループを知り、興味を持ちました。
1Dayインターンに参加させていただいたことです。

オリックス自動車に興味を持ったポイントを教えてください。

クルマをつくる以外は何でもチャレンジするという社風があり、国内唯一の自動車総合サービス会社である点に興味を持ちました。
業界No.1の実績と業務内容の幅広さです。
インターンに参加し、多くの社員の方々と会話させていただき、社風のよさを感じたことです。
多数の大手の企業と関わり、長いお付き合いが出来る点に魅力を感じました。
B to Bの仕事であることです。
クルマをつくる以外は何でもチャレンジするという社風があり、国内唯一の自動車総合サービス会社である点に興味を持ちました。
自動車リース・レンタカー・カーシェアリング・中古車、これら全てに本気で(かじるだけでなく)取り組んでいるところです。
女性が長く働ける環境があるところに惹かれました。
他社の一般職と比べて、責任感ややりがいが大きそうだと感じたためです。

オリックス自動車への入社の決め手は?

オートリース業界No.1であることです。
社員の方々と話をさせてもらった時に仕事に対する考え方などを話していただき、一緒に働かせてもらい、成長したいと感じたからです。
オリックスグループの強みがあり、営業において提案できるサービスが幅広くあると感じた点が入社の決め手でした。
面接で話下手な私の話を最後まで聞いて下さり、一番自分のことをわかってくれた会社だと感じたからです。
会社の「人」や「雰囲気」を重視して就職活動をしており、選考を通して、アットホームさや社内の人と人の距離が近いと感じ、自分が思い描いていた理想の職場だと思ったことが最大の決め手です。
これから何十年も働くことを考えると、これだけ多くのことに取り組んでいる会社ならば自分のやりたいことにチャレンジしやすい環境であると思えたため、入社を決めました。

オリックス自動車の好きなところは?

「国内唯一の自動車総合サービス会社」であるところです。
圧倒的No.1を目指す姿勢が好きです。
お客様の悩みは何でも解決しますという事業展開の広さが魅力的です。
先輩社員の人柄がとても温かいところ。親身になって話を聞いて下さる先輩が多いところがオリックス自動車の特徴だと思います。
社員さん同士の仲の良さが印象的で、好きなところの一つです。
自慢は女性が活躍できる環境があることと、社員の方々が温かいところです!!
社員同士の距離が近く働きやすい環境が整っているところがオリックス自動車の良いところです。

同期入社の仲間の印象を教えてください。

明るくて面白いところが好きで、やる時はやる人が多い印象です。
男性が多いかと思っていましたが、女性も多く安心しました。
優しい・面白い・元気などなど一人ひとり個性が豊かで、みんな親しみやすくとても楽しい仲間です。
こんな明るい人たちが集まっているのが珍しいくらい、元気で親しみやすい人が多いという印象です。みんなを見習って自分も頑張らなきゃと思えるような同期だと思います。
明るくてフレンドリーな人たちが多い印象なので仲良く頑張っていけそうです。あとみんな熱い心を持っている一面も感じました。
明るく、協力的で面白い人が多いので笑いが絶えないです。
すぐに打ち解けることができて、これから楽しみです。

就職活動中や選考時の印象的なエピソードを教えてください。

面接で自分の目を見て自分の良い所を引き出そうとしてくれたことに驚きました。
面接前や後に人事の方とお話できる機会があり、就職活動中の状況や不安を感じているところを親身に聞いていただけたことが印象的でした。
面接後にフィードバックしていただいたことで、自分を見つめなおす良い機会にもなりました。
オリックス自動車の選考では、優しいだけではなく自分のことを知ろうとしてくれていると伝わる質問が多かったです。
前回の説明会に参加していたことを、人事の方が覚えてくれていて気さくに話しかけてくれたことがうれしかったです。

就職活動時の失敗談。そこからどうやって立ち直りましたか?

電車の遅延で説明会に遅れたことがありました。→特に朝は1時間早く行動するよう心がけました。
朝の満員電車に慣れておらず、何度か気分が悪くなり面接に行けないことがありました。 →自分で面接時間を指定できる場合は午後で面接を受けました。
知らないことや、わからないことを質問されたときに適当なことを言って掘り下げられ、答えられなくなったことがあります。 →素直にわからないと言う勇気が大切だと実感しました。
2月くらいまで全くインターンシップに参加しなかったことです。 →説明会に出来るだけ足を運んで、業界・企業研究を進めました。
時事問題について答えられなかったので毎日新聞を読む習慣をつけました。
ある会社の面接で、暗記したセリフをすらすら話したら、「熱意が伝わってこない」と言われたことです。 →面接では多少言葉に詰まっても、その場で考えた言葉をしっかりと相手に”伝える”ということを意識しました。
初めての面接のとき、緊張しすぎて頭が真っ白になり話の途中で止まってしまったことです。 →その後、何度も大学のキャリアセンターで面接練習をしてもらい、慣れる努力をしました。
お祈りメールが来たときは、この会社はただ自分に合わなかっただけと思うようにしていました。

就職活動で役に立ったアイテムは?

ハードカバーのノート(下敷きなしでどこでもメモが取りやすいです。)
マイボトル(水筒ほど重くなく、飲み物代が節約できます。)
靴磨き
四季報、業界地図、ノート(面接で聞かれた内容をすぐに書き残せるように常に持っていました。)
フリクション(消えるボールペン)

入社後の「夢」「抱負」を教えてください。

同期の中で一番成績を残したいです!
お客さまと真摯に向き合い、多くの笑顔を生み出せる人間になりたいです。そしてお客様とはもちろん、先輩方や同期など働く仲間とのつながりを大切にしたいです。
自動車リース・カーシェア・中古車販売のどの分野にも精通し、自分自身がオリックス自動車のモットーである「つくること以外何でもやる」社員になることが目標です。
出会いを大切にし、人間的に・女性的に成長し続けたいです。
常に自分が努力し続けることを忘れずに、周りにも気を遣えるOnly1の営業マンになります!!
自分にだけは決して負けず、とにかく一生懸命に頑張っていきたいです。そして、多くの方から信頼される、会社にとって不可欠な存在になりたいです。

就職活動中の学生へメッセージを

就職活動を通して自分と向き合うことが出来ました。新しい自分を発見できる、多くのことを吸収できる、そして自分自身をひと回り、ふた回り成長させることが出来る大きなチャンスです。不安になることもあると思いますが前向きに頑張って下さい。
自分自身が世の中のどこの分野に貢献できるか真剣に考え、それがわかったら会社の大小にこだわらず、それが実行できる環境を探してみてください。
自分に正直に、嘘をつかないことが一番!今までの自分の人生をしっかり振り返るチャンス!家族とたくさん話をして、楽しみながら頑張って下さい。
先輩や教授の体験談を聞くことも大切だと思いますが、自分の目や耳で感じることが一番大事だと思うので、どんどん会社説明会に足を運んで自分に合う会社を探してみて下さい。
あまり根を詰めすぎず、遊んだりして自分なりの息抜きをしたらいいと思います。私たちも不安や焦りでいっぱいでした。だから就職活動中のみなさんも、一年後にはきっと、今の不安を忘れるくらい自信がつき、就職活動を終えていることだと思います。頑張って下さい。
自分を信じて諦めず、妥協せず、苦しくてもきっと努力は報われると信じて頑張って下さい。

TOP