「乗る」だけじゃない
自動車サービスの可能性を追求してきました。

オリックス自動車は、
1973年に自動車リース会社としてスタートし約40年、
リース、レンタカー、カーシェアリング、中古車など、
クルマの「利用」をベースに、
クルマの「維持・管理」から、クルマを利用した後の「中古車流通」まで
幅広く事業を展開してきました。

クルマに関わることなら、
「つくる」以外のすべてがビジネスフィールド。
この無限ともいえるフィールドの中で、クルマを今よりももっと生かし、
社会や企業の役に立ちたいという思いで、
自動車サービスの可能性を追求してきました。

時代の移り変わりとともにお客さまのクルマの使い方も変化しています。
私たちはお客さまの悩みや課題にひとつずつお応えすることで、
多様化するニーズに応じたサービスを提供してきました。

今後も、これまで培ってきたノウハウや知識を生かし、
”ほかにはない”自動車総合サービス会社として進化し続けていきます。

TOP