人を知る

鍵山 貴之

リース営業本部
中央ブロック 中央支店
2015年 新卒入社

変化のある業務内容にやりがいを感じる日々。
知識と対応力のあるアシスタントになりたい

問い合わせ対応など、日々変化のある業務内容

現在、リース営業本部中央ブロック中央支店で営業アシスタントとして活躍中の田村さんに、アシスタントの仕事内容について聞いてみた。
「私が所属するリース営業本部では、お客さま1社に対して、営業担当者とアシスタントが一人ずつ2名で担当しています。アシスタントの仕事は、見積もり作成や申請業務などの事務手続きを中心とするサポート全般です。お客さまからの問い合わせ対応も大事な仕事です。特に多いのは、見積もりの確認や、リースのご契約内容についてのお問い合わせです。」

実際に働いてみると、入社前に抱いていたアシスタントのイメージとは少し違っていたと言う。
「入社前のイメージは“アシスタント=ルーティンワーク”というものでした。しかし実際には、業務内容は多岐に渡りますし、毎日行う仕事にも変化があります。お客さまと直接やりとりすることは少ないと思っていましたが、実際にはアシスタントである私宛てに直接連絡が来ることも多いです。お問い合わせに対しては、その都度自分で考えて、迅速に対応するように心がけています。ルーティンワークどころか、日々とても変化があり、やりがいのある業務内容です。」

迅速かつ的確な仕事で、営業をサポートしたい

どのようなときに仕事のやりがいを感じているのだろうか。
「お客さまとの日々のやりとりを通して距離が縮まったと感じるときや、感謝のお言葉をいただいたときに、特にやりがいを感じます。また、入社2年目になり、独り立ちして多くのお客さまを担当するようになってからは、一つ一つの業務がつながり、仕事の流れや全体像が見えるようになりました。自分の成長を実感できたうれしさに加え、これまで以上に責任感を持つようになりました。」

日中外出することが多い営業担当者にとって、ペアを組むアシスタントの存在は大きい。仕事をするうえで心がけていることを聞いた。
「一番大切なのは、正確さだと思っています。アシスタントの私が、お問い合わせに自信を持って答えられれば、営業担当者も安心して外出できます。そのためにも、安易な回答を決してせず、その場で分からないときにはしっかり調べてご回答することを心がけています。マニュアルを見て調べたり、先輩に聞くなど、自分から学ぶ姿勢も大事にしています。先輩方のように迅速で的確な仕事ができるようになるのが今の目標です。」

フォローしあう環境だから女性も働きやすい

オリックス自動車の働きやすさについて聞いた。
「お客さま1社に対してアシスタントは一人ですが、決して一人で仕事をしているわけではありません。周りのメンバーが声をかけ合い、助け合いながら業務を行える環境なので安心して働けます。私が大口のお客さまを引き継いだばかりのとき、営業担当者が不在で手一杯になってしまったことがありました。そんなとき、周りの先輩方がすぐに気づいてフォローしてくださったおかげで、乗り切ることができました。先輩アシスタントの方々を見ていると、いつも周りを気にかけ、チームのことを考えて行動しています。私もそうした頼れる先輩になりたいと思います。」

女性が活躍しやすい環境についても話してもらった。
「産前産後休暇や育児休業制度を利用している方や、短時間勤務制度を利用しながら子育てと両立して働いている方が、私の部署にもたくさんいます。そうした人たちをメンバー同士が自然とフォローする雰囲気があるところが、オリックス自動車で女性が活躍できるポイントだと思っています。」

TOP