人を知る

野口 貴恵

リース営業本部
中央ブロック 中央支店
第一チーム
2015年 新卒入社

女性が長く心地よく働ける環境が魅力。
将来は営業以外の仕事にもチャレンジしたい。

営業として活躍する女性社員の姿が入社の決め手に

入社2年目、リース営業本部 中央ブロック 中央支店で働く野口さんに、入社のきっかけを聞いた。
「リースって何だろうという軽い気持ちで会社説明会に参加したところ、会社の雰囲気がとても明るくて、社風の良さがストレートに伝わってきました。何度か参加するうちに、先輩社員から現場の話を聞いたり、社長と直々にお話しもできました。最初は、自動車リースの営業というと女性が踏み込めないイメージもありました。でも、実際に働く女性社員から、男性と同じように活躍している女性がたくさんいると聞き、私もやってみたいという気持ちがどんどん大きくなりました。」

実際に入社して、思い描いていたイメージとのギャップはあったのだろうか。
「会社の雰囲気は、説明会のときに思い描いたものと同じでした。面倒見がよく、困っている人がいれば手をさしのべてくれるし、相談すれば時間を割いて丁寧に教えてくれます。チームで支え合い、達成していこうという雰囲気があり、そこがオリックス自動車の素敵なところです。」

言われる前に自分で考えて動くことを学んだ

現在、野口さんが担当している企業は約100社。大口顧客のフォローに重点を置きつつ、新規開拓や休眠先の掘り起こしも期待されていると言う。入社当時に比べ、仕事に取り組む姿勢に変化はあっただろうか。
「担当するお客さまが多いので、目の前の業務をこなすことでいっぱいになり、一歩間違うと言われた通りに見積もりを出すだけになってしまいます。1年目のとき、OJTトレーナーから『受け身の姿勢はNGだよ』と言われたのですが、その言葉を時々思い返すようにしています。意識しているのは、言われる前に動くということです。例えば、質問を想定して先回りして答えたり、関連することも幅広く調べて提示したりするように心掛けています。オリックスグループの横のつながりを利用すれば、やる気次第で営業のチャンスをどんどん増やすことができます。そのメリットを生かすためにも、与えられるのを待つのではなく、自分から仕事を探していくべきだと気づきました。」

男女の区別なくチャレンジできるのがうれしい

「尊敬する女性の先輩が近くにいることが自慢」と話す野口さんに、女性が活躍する職場について話してもらった。
「男女の区別なくチャレンジし、活躍できるのがオリックス自動車の良さだと思っています。女性だからと甘やかされることはありません。また、育児短時間勤務制度やフレックスタイム制度を活用して、プライベートも充実できるのが魅力ですね。女性ならではのライフイベントに柔軟に対応してくれるので、女性が長く心地よく働ける環境が整っていると思います。産前産後休暇や育児休職などの制度が用意されているだけでなく、部署全体でしっかりフォローしようという雰囲気があります。育児休職後に復帰して活躍している先輩が数多くいることが心強いですね。」

野口さん自身も、産休に入る先輩から仕事を引き継いだとか。
「気持ちよくスムーズに産休に入れるよう配慮されていて、引き継ぎ期間が長くとってあるんです。60社くらい引き継いだのですが、2カ月くらいかけてしっかり業務の説明を受けたので、わからないことは事前に確認することができました。」

最後に将来の目標について聞いた。
「将来は、営業とは別の角度からオリックス自動車の仕事を見てみたいと思っています。そのためにもまずは営業として吸収できることをしっかり吸収し、その知識を生かして、他の分野の仕事にチャレンジしたいと思っています。」

TOP