ワークライフバランス支援制度

ワークライフバランス支援制度

オリックスグループでは、「社員一人一人が最善の職場で、個々の力を存分に発揮できる環境作り」を目指し、男女問わず社員が長く活躍できるように柔軟な働き方の支援を進めています。

両立支援制度

1カ月以内の一定期間の総労働時間をあらかじめ定めておき、社員がその範囲内で各日の始業・終業時刻を選択して働くことができる制度です。

夏季休暇取得推奨期間

夏季保養・リフレッシュを目的に7月~9月の期間に1週間連続して休暇を取得することを推奨しています。

ノー残業デーの実施

各部署において任意の曜日をノー残業デーとして、定時退社を心掛けるよう推奨しています。

ボランティア休暇

社員がボランティアや社会貢献活動を行う際に取得可能な休暇・休職制度です。

福利厚生制度

保養所

健康保険組合運営の保養所が全国に3カ所(軽井沢、京都嵐山、伊勢志摩)あり、契約型の保養所も利用できます。

社員の健康管理

「グループ健康推進室」には、産業医、保健師、カウンセラーが常駐しており、社員は自分のこと、家族のことなど気軽に相談することができます。定期健康診断は年に一度社内で実施し、35歳以上の社員に対しては年に一度の人間ドッグを義務付けています。人間ドックの自己負担額は安価であり、誰もが受診しやすい体制を整え、疾病の早期発見、保健指導充実を推奨しています。

退職金制度

社員と会社の長期的な雇用関係にも寄与する目的で「確定給付企業年金制度(基金)」と「確定拠出金制度」の2つの充実した退職金制度を設けています。どちらの制度も加入するかは社員自身で選択できます。その際、社内のファイナンシャルプランナーによるアドバイスを受けられる体制も整えています。

サークル活動

野球、サッカー、テニス、ランニング、書道、サバイバルゲームなど、多くのクラブがあります。活動時期はさまざまですが、グループ社員同士の交流が深められます。

オリックスバファローズ応援Day

年に数回、社員一丸となって球場へ向かい、オリックスバファローズの勝利を目指して応援します。

オリックスバファローズ選手との交流

今シーズンの声援に対する感謝を伝えるために、西選手、東明選手が来社しました。両選手からの挨拶と記念撮影をし、抽選で選手のサイン入り色紙とボールをプレゼントしていただきました。

TOP