ビジネスを知る

渡邊 和美

リスクコンサルティング部
リスクコンサルティング二課

リスクコンサルティングの業務について

―リスクコンサルティングという仕事は、どのような仕事でしょうか。具体的にどのようなサービスをお客さまに提供して、リスクを低減しているのかを教えてください。
企業における車両の所有・使用に関わるリスクの中で、交通事故・安全運転に関わる法的規制、保険・労務管理などをサポートし、お客さまの経営課題の解決をお手伝いしています。具体的には、車両管理規程のチェックなど、安全運転体制の構築についてのアドバイスや、事故状況や運行状況を分析した上での提案をしています。
―テレマティクスサービス「e-テレマ」という商材を提供しておられますが、どのようなサービスですか?
GPSアンテナと通信を兼ね備えた車載器を車に取り付け、速度・急加速・急減速などの危険挙動情報や、燃費、CO₂排出量などの環境情報をリアルタイムに取得し、WEBでご確認いただけるサービスです。特に一定値を超えた速度や急加速・急減速などの危険な運転が発生したときに、瞬時に上席者の方へメールが配信される仕組みを一番活用していただいています。これらの情報により、これまで見えなかった運行状況が可視化できますが、その情報を活用し、リスクを減らすことが最も重要です。私達は、営業部と一体で、収集したデータの分析結果に基づいたアドバイスを行い、CSRの向上やレピュテーションリスクの低減のお手伝いをしています。
「e-テレマ」は、「コンプライアンス強化」「環境問題対応」「安全対策」をコンセプトにリリースしていますが、さまざまなお客さまにご活用いただく中で、営業効率やエリア見直しなど新たな活用方法も発見できています。

今後のビジネスの展望について

―「e-テレマ」が、第17回グリーン購入大賞において大賞を受賞した経緯を教えてください。
「グリーン購入大賞」は、環境に配慮した製品やサービスを優先的に購入する「グリーン購入」の普及・拡大に取り組む団体を表彰する制度です。「e-テレマ」はエコドライブを実現し、環境負荷を減らす取り組みであると評価していただき、受賞に至りました。1次・2次は書類審査で、最終審査はプレゼンテーションでした。プレゼンテーションでは、「車載機を装着して運行状況を可視化するだけではなく、データを活用し、課題解決をするところまでお客さまと一緒に推進していることをアピールしました。結果、ただ車載機を売るだけではなく、お客さまも巻き込んで課題を解決しているところが評価され、大賞を受賞することができました。プレゼンテーションは審査員の方々が多くいらっしゃり、また会社の代表というプレッシャーもあり、緊張しました。話し方・ペース・目線など総合的には自分では50点で、まだまだ改善しなければならないですね(笑)。
―リスクコンサルティングの業務で必要なスキルを教えて下さい。
リスクコンサルティング部の仕事は奥が深く、労務や車両に関連する法律や規則など勉強しなければならないことがたくさんあります。e-テレマで蓄積されたBIGデータを活用していく必要もあり、関連するソフトウェアのスキルも身に付けなければなりません。表現の仕方やプレゼンテーション能力も向上させたいと思っています。
―最後に、女性の働きやすさについて教えて下さい。
職種転換制度、キャリアセレクト制度、配偶者転勤エリア変更制度、配偶者転勤休職制度・カムバック再雇用制度などの各種社内制度が充実しており、働きやすい環境にあると思います。私も職種転換を経て今に至ります。また、女性社員が多いため、女性特有の悩みを相談しやすい環境でもあると思います。

TOP