HOME > 個人のお客さま それオリックス自動車の仕事です。

個人のお客さま

あんしん運転見守りサービス Ever Drive

レンタカー

オリックスレンタカー

全国約900拠点のネットワークであなたのレジャー、ビジネスシーンをサポートします。

ビジネスレンタカー (オリックスレンタカー)

カーシェアリング

ORIXCarShare

オリックスカーシェアは全国約1,400カ所。いつでもどこでも、カンタンにクルマが借りられます。短時間から長時間利用まで様々な用途にぴったり使えます。

カーシェアリング (オリックスカーシェア)

中古車リース

ワンプライス中古車

ワンプライス中古車リースは、自社のリース・レンタカーUP車両をメインに採用。通常中古車販売でかかる中間マージンをカット!リーズナブルな価格で安心の中古車をご提供!

個人向けカーリース・ワンプライス中古車リース

新車リース

いまのりセブン

「いまのりセブン」は、7年契約で好きな新車に乗って、契約開始後5年経過したら自由に乗り換えや返却ができる画期的なリースプランです。

個人向けカーリース・いまのりセブン

中古車販売

中古車販売

オリックスU-carは、独自の厳しい認定基準をクリアした中古車を、オリックス認定中古車として販売しています。全てのお客さまが安心して購入できるブランドを目指しています!

ORIX U-car
 
一人一人の生き方に、一人一人の乗り方を。私たちの描くカーライフを、ある家族の歴史とともに振り返る。ORIX CARLIFE STORY オリックス自動車は、さまざまなクルマの“乗り方”を通じて、“その人”、“その時”、に最適なカーライフを提案します。クルマと上手に付き合うことで、お客さまの人生がより豊かになる。それが私たち、オリックス自動車の願いです。

十代最後の夏、サークルの仲間と行った沖縄旅行。

ビジネスレンタカー(オリックスレンタカー)

十代最後の夏、サークルの仲間と行った沖縄旅行。
その時に利用したオリックスレンタカーが僕のカーライフの出発点であり、オリックス自動車との出会いだった。
空港から送迎バスで案内されたレンタカーステーションは、ホテルのロビーのように広く清潔で、沖縄の太陽にも負けない明るく気さくなスタッフが出迎えてくれた。
3日間、島の隅々まで駆け巡った。移動手段が車だったからこそ出会えたものもたくさんあった。誰もいないビーチ、岬から見た夕陽…。数々の宝物を拾い集めた旅はレンタカーステーションでその幕を閉じた。
この旅で僕らの記憶に残ったのは、沖縄の空の色と、オリックスレンタカーのおもてなしだった。

 

就職と同時に上京。都内にワンルームのアパートを借りる。

カーシェアリング(オリックスカーシェア)

就職と同時に上京し、都内にワンルームのアパートを借りた。
スカイツリーと家賃の高さは想像以上で、駐車場代も地元の3倍だった。
憧れていたマイカー生活なんて夢のまた夢。 そんな時、会社の先輩に勧められたのがカーシェアリングだった。
どんな仕組みかもよく知らなかったけど、一度利用してみると、これがとても便利だった。
あの頃は新入社員ゆえ、がむしゃらに働いて終電を逃す事もあった。そんな時は会社の近くのカーシェアで帰宅。深夜でも気軽に借りられるカーシェアは僕の強い味方だった。
週末になると今度は家の近くのカーシェアが買い物やデートに大活躍。
あきらめかけていたマイカー生活が手に入った気分だった。

 

入社から5年。地方へ転勤が決まった。

個人向けカーリース・ワンプライス中古車リース

入社から5年が経ち、仕事も軌道に乗り始めた頃、地方へ転勤する事になった。
出発の日、『頑張ってね』と声を振り絞った彼女の肩は小さく震えていた。
地方での暮らしは東京とは大きく違い、車がないと不便な事が多かった。
マイカーを持つ決心はしたけれど、懐に余裕があるわけではなかった。
そんな時ネットで見つけたのがワンプライス中古車リースだった。頭金不要で、月々の払いもリーズナブル。決まったカテゴリーの中で車種も提案してくれるし、納車も早い。まさに救世主のような商品だった。
納車の日、気付いたら東京という文字を追いかけて走っていた。
心が躍るという感覚を、あれほどまでに感じた日はなかった。
初めてマイカーを手にした日、初めて彼女は僕に涙を見せた。

 

地方勤務が終わり、東京へ戻ることに。そして結婚へ。

個人向けカーリース・いまのりセブン

30代になり、地方勤務も5年目を迎えた頃、東京へ戻ることになった。
『一緒になろう』
数百km離れた電話の向こうからは、ただただ泣き声だけが聞こえてきた。
岬で夕陽を見た日から十数年、
別々に回っていた二人の時計の針は、ようやく重なり、同じ時を刻み始めた。
結婚を機に、郊外にマイホームを買い、新車に買い換える事にした。
あの時、5年ごとに新車に乗り換える事ができる、いまのりセブンを選んだのは賢い選択だったと思う。子供の成長に合わせて、その時のライフスタイルに合った車に無駄なく乗り換えていく事ができたのだから。
しかも、諸費用や乗っている間の税金などが全てリース料に含まれているので、車にかかるお金が月々フラットで分かりやすいのも魅力だった。

 

息子が地方の大学に進学し、一人暮らしを始めることに。

ORIX U-car

庭の桜が20回目の開花を迎えた頃、息子が地方の大学に進学し、一人暮らしをする事になった。
地方で車の無い生活の不便さは知っていたので、入学祝いにファーストカーを買ってやる事にした。
学生に新車は贅沢なので、程度の良い中古車を探す事にした。
しかし車にさほど詳しくない私にとって、中古車を選ぶというのは不安だらけだった。
そこで目をつけたのがオリックス認定中古車だった。出所がハッキリしていて、第三者機関のお墨付き、さらに手厚い保証が1年も付いている。こんなに安心して買える中古車があったのかと関心したものだ。
運転席に座った息子の目はキラキラ輝いていて、初めてマイカーを手にした時の自分と重なった。
反抗期を境に、ろくに会話もしてなかった息子が、照れくさそうに『サンキュー』と言って走り去った。

 

長年勤めた会社を定年退職。第二の人生の始まり。

カーシェアリング(オリックスカーシェア) ビジネスレンタカー(オリックスレンタカー)

長年勤めた会社を定年退職し、第二の人生を歩み始めた。
車に乗る回数も減ったので、車を手放す決心をした。
背中を押してくれたのは、カーシェアのステーションが近くにあるという事だった。
ちょっとした買い物なんかはカーシェアで十分だ。
売却の事についてもオリックス自動車が親身になって相談に乗ってくれた。
これまで何台もの車を乗り継いできたけれど、それぞれの車にそれぞれの思い出がたくさん詰まっていて、そばにはいつも妻の笑顔と、オリックス自動車がいた。
山あり谷ありの人生の中で、いつも助手席からサポートしてくれた妻。
これからはちょくちょく、私のカーライフの出発点だったオリックスレンタカーでちょっといいクルマを借りて、妻と旅に出ようと思っている。
今さら恥ずかしくて言えない『ありがとう』の代わりに、私が出来る精一杯の感謝のカタチ。

 

終わりに

たくさんの人に、『いいカーライフだったな』、そう振り返ってもらえるように、オリックス自動車はこれからも様々なクルマの“乗り方”を提案していきます。
人付き合いならぬ、クルマ付き合い、オリックス自動車がサポートします!