HOME > 法人のお客さま > 官公庁・自治体アウトソーシングシステム それオリックス自動車の仕事です。

官公庁・自治体アウトソーシングシステム

業界トップクラスのスケールメリットとこれまで培ってきたノウハウを生かし、公用車(庁用車)の運用に関する課題を解決する、最適なソリューションをご提供します。

解決できる課題

課題1 公用車調達コストを削減・平準化したい
購入の場合、入替時期が重なると予算を増やさなければならないといった予算に制約があります。 また、部局ごとの調達の場合、同一車種でも調達金額にバラツキが発生している可能性も否めません。
課題2 保守管理コストを削減・平準化したい
部局ごとの使用状況やコストにバラツキがあると、適切な運用管理は困難です。
予算に制約がある中、公用車の更新年限の伸張と、車両老朽化に伴い、割高な車両保守費(メンテナンスコスト)を支出し続けている可能性も考えられます。

当社が調達・保守管理業務を一括して解決

  • 年度ごとの車両コストが均一であることが、リースの大きな特徴です。
  • 年度途中の予期せぬ更新要求(全損事故など)にも、単年度での負担が少額なリース調達が有効です。
  • 当社は業界トップクラスのスケールメリットを最大限活用して、公用車運用に係る調達コスト・保守コストの削減を実現します。
お問い合わせ リース営業本部 営業開発部 営業第三課 03-6436-6102 (9:00〜17:00土日祝休)