HOME > 法人のお客さま > 導入事例 > CASE3 テレマティクスサービス それオリックス自動車の仕事です。

テレマティクスで社員の安全を守る。
危険な運転をさせない環境づくりで事故削減!

テレマティクスサービス
case3 テレマティクスで社員の安全を守る。危険な運転をさせない環境づくりで事故削減!

機械器具卸売業 C社の事例

C社概要 業種 車両保有台数 機械器具卸売業 63台

事故が多いため、効果的な対策がないか検討していたC社。テレマティクスを導入し、運行状況を可視化することで、運転者と管理者の安全運転・指導が徹底され、事故が大幅に減少!

 

お客さまが抱えていた課題

  • 事故が恒常的に発生しており、なにか手をうちたいと考えていた折に人身事故が発生。早急に事故を削減するための対策を講じる必要があった。
  • 事故を起こした社員に対する再発防止研修などは実施していたが、ほかにどのような対策を実施すれば効果が出るのか、分からず悩んでいた。

オリックス自動車の提案

運行状況の可視化により、事故を未然に防ぐ対策をご提案

  • 運行状況の可視化により、スピードの出し過ぎや急ブレーキなど、危険な運転をさせない(運転者を事故や違反などのリスクから守る)環境を構築。
  • 危険挙動と連動して管理者へ送信されるメールを活用し、タイムリーかつ具体的な指導をすることで、事故につながる危険挙動を徹底排除し、安全運転を実現。

効果

安全運転が徹底され、コスト&リスク削減を実現!

  • 危険挙動を把握することで、運転者と管理者の安全運転・指導が徹底され、導入後まもなく事故削減効果を確認。
  • 安全運転が徹底されたことで燃費が向上し、エコドライブも実現。
  • 危険挙動が減少したことで、社員の運転マナーに関するお客さまからのクレームが減少するという効果もあり。
車の「リスク」に関するご相談はこちら
このほかにも、お客さまの車に関するリスクを最小化するために、当社がどんなお手伝いをさせていただけるか、ご説明しています。
テレマティクスサービスに関する詳細はこちら
テレマティクスサービスの特徴や、活用するメリットなどについてご説明しています。