HOME > 法人のお客さま > 導入事例 > CASE2 燃料給油カード それオリックス自動車の仕事です。

3枚の給油カードが1枚に。
AMSカードで利便性と業務効率アップ!

燃料給湯カード
case2 3枚の給油カードが1枚に。AMSカードで利便性と業務効率アップ!

食品卸売業 B社の事例

B社概要 業種 車両保有台数 食品卸売業 45台

給油カードは営業所ごとに管理していたB社。1枚で3ブランドのサービスステーションにて利用可能な「AMSカード」の導入により、利便性向上と業務コスト削減を実現!

 

お客さまが抱えていた課題

  • 給油カードは営業所ごとに管理しており、全社で20種類以上のカードを利用。
  • カードごとに給油価格にバラつきがあり、価格設定も不透明。
  • カードの枚数が多すぎて、全社的なコスト管理ができていなかった。
  • 不適切な利用(不要な用品の購入やプライベート使用など)を、確認できない状況にあった。

オリックス自動車の提案

利用者(運転者)の利便性を下げずに効率化を実現する、AMSカードによる一本化をご提案

  • 利用実績や管理状況などの現状を確認&検証させていただき、AMSカード導入後の効果についてご説明。
  • 一本化による運転者の利便性向上について、利用できるサービスステーションを比較検証の上ご説明。

効果

1枚のカードで、利便性&業務効率アップを実現し、潜在リスクも排除!

  • 1枚のカードでENEOS、昭和シェル石油、コスモ石油が利用できるようになり、運転者の利便性が向上した。
  • カードの一本化により、管理業務が大幅削減された。
  • 市場価格に連動した全国統一価格となり、給油価格の透明性が確保され、コスト把握が容易になった。
  • 利用状況が可視化され、不適切な利用などの潜在リスクを排除できた。
  • 利用範囲を制限(給油、洗車、駐車場代以外の利用を制限)することで、不要な用品類の購入を防止し、コスト削減できた。
「業務効率化」に関するご相談はこちら
AMSカード以外にも、車に関するさまざまな業務の効率化を実現するサービスについて、ご説明しています。
AMSカードに関する詳細はこちら
AMSカードの特徴や、活用するメリットなどについてご説明しています。