HOME > 会社情報 > 沿革 それオリックス自動車の仕事です。

沿革

1973年 6月 オリエント・オート・リース(現オリックス自動車)設立
1984年 2月 オリエント・メンテナンス・クラブ(現オリックス・メンテナンス・クラブ)設立
4月 『セーフティサービス24』を開始
12月 個人向け自動車リース取扱い開始
1985年 2月 オリックス・レンタカー設立
1997年 2月 給油専用カード『AMSカード』発行開始
業界初の車両管理システム『ERGⅡ』リリース
1999年 1月 法人・個人事業主向けリース『AQL(オート・クイック・リース)』リリース
10月 エックスレンタカーがオリックスグループ入り
2001年 1月 インターネット版車両管理システム『e-ERG』リリース
5月 自動運転者診断システム『ALIVE』リリース
7月 センコーリースがオリックスグループ入り
9月 イフコ、イフコレンタカーがオリックスグループ入り
2002年 4月 日本初のカーシェアリング会社『シーイーブイシェアリング』設立
7月 日鐵リースオートがオリックスグループ入り
2003年 6月 NOx・PM法環境計画サポート『環境管理計画書作成サービス』リリース
エックスレンタカーとイフコレンタカーがオリックス・レンタカーと統合
10月 レンタカージャパレンがオリックスグループ入り
2004年 3月 マイカーリース契約者へ特別料金でレンタカー提供『得乗レンタ』リリース
7月 法人向けETCカード『ORIX ETC カード』 発行開始
11月 中途解約可能なマイカーリース『いまのりくん』リリース
2005年 1月 自動車関連ビジネスのグループ7社が統合し『オリックス自動車』発足
ポイント制会員特典サービス『オリックスレンタカー・プライムメンバーズクラブ』開始
12月 レックスリースがオリックスグループ入り
『オリックス認定中古車』販売開始
2006年 4月 『車両管理BPO』を開始
9月 『オリックス テレマティクス サービス』を開始
2007年 4月 シーイーブイシェアリングを統合
5月 仕事と子育ての両立支援企業『認定マーク』を取得
2008年 7月 個人向けカーリース『いまのりセブン』販売開始
10月 カーシェアリング事業が『2008年度 グッドデザイン賞(移動・ネットワーク領域)』を初受賞
2009年 9月 法人企業向け車両売却サービス『オートビッド』を開始
2010年 10月 カーシェアリングサービスのブランド名を『オリックスカーシェア』へ変更
2011年 8月 金融機関向けに『移動店舗車』販売開始
9月 個人向け中古車販売事業ブランド『オリックス U-car』を新設
2012年 10月 『ワンプライス中古車』提供開始
2013年 4月 レンタカーの3ブランドを『オリックスレンタカー』に統合
2014年 5月 個人向けカーリース『いまのりナイン』販売開始
12月 運送事業者向けテレマティクス『e-テレマPRO』を開始
2015年 9月 法人向け『移動事務所車(オフィスカー)』レンタル開始
10月 ビジネスパートナー向け 『カーリース・オンラインforパ−トナー』提供開始
11月 『e-テレマ』『e-テレマPRO』がグリーン購入大賞を受賞
2016年 10月 個人向けカーリース『いまのりONE』販売開始
2017年 2月 『あんしん運転Ever Drive』提供開始
10月 『あんしん運転Ever Drive』が2017年度グッドデザイン賞を受賞